FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋 レビュー

初恋 75点
シンプルなタイトルに反する狂ったゲームである。
このゲームは2002 10 25日にRUNEが発売した萌えゲー?である
ちょうど水月の半年後にでたゲームである。
なんとなく水月と似ているところもあるかもしれない
このゲームが出た時には筆者は小学生である
時代を感じさせる作品ではないか


このゲームのシナリオは賛否両論というかなんというか……
例えばErogameScape -エロゲー批評空間-さんの
最新3レビューを見ると、
一人の超有名な某レビュアーは”噴飯シナリオのオンパレード”等と批評するのだが
(それでも80点をつけているが) 
二人目の猛者レビュアーは約千字の長文感想でこのゲームを褒め称えている
かと思えばもう一人の、自分のブログをもっているような熱心な方が
”吹っ飛んでいる”として30点を付けている。

こんな感じだが中央値で見ると水月と同じ80点である。
レビューサイトも上は100から下は40まで様々な点を付けている。
個人的には良作だと思うが。

このような有様をみてこのゲームをプレイしたくなっただろうか
なったならうまくすれば中古1000円以下で買えるので試しに買ってみよう
買う人は以下は見ないでほしい
***以下小ネタバレ注意***



なぜこうなっているのかというと5ルート中4ルートに「超展開」があるからで、
そのうち2ルートは伏線もほぼ張られない。幽霊がヒロインにいる時点で覚悟する
べきかもしれないが
ただこのゲームは超展開だけでなく、良質なテキストと可愛いヒロインが
いることも書いておく必要が有る。
ライターはかの今宵も召しませAlicetailの猫舌あち氏である
例えば花梨シナリオはツンデレお嬢様との初恋物語をうまく描いている
柚純はゆかり教育とギャップ萌えが炸裂している。
なにより良いのが杏シナリオで、妹という関係性を生かした恋愛シナリオで
これは10年前とは思えない出来である
このルートのみ超展開が無く、ある種リアルな展開が巻き起こる
妹好きなら抑えておかねばならないだろう
いまでも2chなどで「お兄ちゃん、罠だよ♪」という言葉を見ることがある
杏は愛されているなー

問題点は
超展開
現代的なイチャラブなどは期待できないこと
シリアスの出来がアレなところがあること
先が読めるか、全く読めないかで両極端であること
エロも現代の我々から見れば薄いこと
システムが古臭いこと
少しボリュームに物足りなさがあること

ただCGは幹ぽん 音楽はfeelであることは見逃せない

かつてのRUNEの名作である。知らないひとは手にとってみよう
あなたもなにこれ……20点 みたいなレビューを書くことになるかもしれないが

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。