FC2ブログ

淫蟲猟域レビユー

淫蟲猟域 75
低価格なので甘めに評価。元はLiquid Black Box内の作品だが、単独発売板を購入。
EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~のスピンオフ。
全体的になかなかの作品で、ひぎぃ触手好きなら抑えておいたほうがいいかも。

ボリューム
シーン数15、エロcg16

グラフィック
サンプルを見ろ。差分は割と多い。表情もうまくエロい。

ボイス
サンプルを聞け。リョナ系はあまりやらないので知らないが、
多分上手い方だと思う。

シナリオ
面白くない。ただバッドエンドをつないでるだけ。別にいいけど。

システム
bgvもクリック時ボイス非停止もあるので良い。

エロテキスト
和泉万夜氏なので上手い。うまく言い表せないがとにかく上手い。

キャラ
残念なことに、シナリオ内でキャラを立てる様な描写も少なく、記号的。
extravaganzaでは、それぞれ信念を持ち、魅力に溢れたキャラ達を描いておいて、
容赦なく顔面に親友のうんこをぶちまけたりして壊しちゃうのが非常に良かったのだが…。
やっぱり抜きゲーでもキャラに魅力は必要だと思う。

シチュ
全シーン制服または全裸。ロリ巨乳あり。グロスカあり。
女が触手を操って犯すシーンが多い。処女陵辱が多い。
以下ネタバレ注意。
まずゲームを始めると、なんだかんだあって珍しい虫を探しに、
女の子二人が女蟲使いの研究所に潜入することになる。

最初の選択肢を誤ると、即バッドエンド行き。
オーソドックスな媚薬即落ち触手陵辱が二人に1シーンずつある。
このゲームをやるような上級者には不要であろうと思う。エロいけど。

そして二人は女蟲使いに見つかり、研究所の中を逃げまわる。
この時選択肢を誤ると、またバッドエンドへ。
今度はオーソドックスな苦痛系触手陵辱が1シーンずつある。
どちらも犯し殺されるハードなシチュである。

んで更に選択肢がでて、誤ると同時輪姦が1シーン。
ただし、cgは二人別々で、それらが交互に表示される。
これが唯一の二人同時陵辱シーンである。
内容は合蟲人間という、触手人間に犯し殺されるというもの。
extravaganzaにおける夢見のシーンとほぼ一緒のシチュ。

そして、ここまでのシーンの死亡率に驚愕しつつ、
遂に脱出出来ると思った所で分岐。前半である選択肢を選んでいれば、
晴れて生還することが出来る。

しかし、選んでいなければバッドルートへ。ここからがこのゲームの本番である。
ここで女蟲使いは、主人公のポニテに自分が死ぬかもう一人に死んでもらうか選ばせる。
死ぬ方は2シーンかけて触手で拷問された上殺される。
死なない方も一生飼われることになる。ここで3シーン。
よって合計10のシーンがここに集中している。
かなりハードなシーンが多く、殺されるところは流血グロになっている。
ここの内容はバラさないことにする。
公式にあるように、ニプルファックぐらいはあるよ。
というか淫妖蟲触よりハードだよ。extravaganzaと比べても遜色ないよ。

全体的に、リョナ系は全く容赦が無くていい感じである。
快楽系も堕ちる心理がなかなかうまく書けていてエロい。
堕ちた後も容赦なく,快楽に狂うヒロインの描写は迫力がある。

ただ低価格なのに色々詰め込み過ぎた感はあるかも。
ふたなり、スカ、快楽、苦痛、処刑など色々あるが、コンセプトを絞ったほうが
良かったのではないか。

コメント

No title

更新気長に待ってるよー

Re: No title

> 更新気長に待ってるよー
ご期待ありがとうございます。
ちょうど今らぶぱぴを残り1ルートまで終わらせたところなので、すぐに更新できると思います。

No title

参考になりました。ありがとう!
非公開コメント