FC2ブログ

恋色マリアージュ レビュー

恋色マリアージュ 77
この度ま~まれぇどから発売された新作萌えゲー、恋色マリアージュのレビューです。
やや作りが甘いところはあるし、個別のボリュームは物足りないものの、
エロが想像以上に素晴らしく、それ目当てに買うなら満足出来るでしょう。
またメインの美穂乃はとても可愛く、体験版をやって好きになったならオススメです。
イチャラブ的にも美穂乃は凄いです。


1 グラフィック
CG枚数は 美穂乃20 ねここ16 ルリア17 久遠18 その他3 SD 8
HCG率はかなり高いです。
やや少ない気もしますが、CGの質は素晴らしいとしかいいようがありません。
原画3人が皆高レベルな上に、塗りのレベルも高いです。
ワイド解像度と豊富な差分もあって、発売前にサンプルでみた時よりかなり好印象でした。

2 システム
機能は揃っていますが、スキップが遅い、既読フラグが大雑把、選択肢でセーブできない
などなど細かいところで悪いところが多いです。

3、ルート構造
割と長い共通の中で、キャラ選択肢が3回でた後に分岐します。
個別はヒロイン4人のフルプライスとしてはやや短い感があります。

体験版は3話まで。個別は7話から分岐して11話まであります。

4 各ルートレビュー

(1)共通ルート&全体
今作はいきなり婚約者がやって来るというどこかで見たような設定のゲームです。
この設定の長所は本作の評判のいい体験版をやって頂ければ明らかであります。
今作の共通ルートは、婚約設定を利用して主人公と美穂乃の関係や
気持ちの移り変わりを軸に、テンポよく話を進めることで
退屈せずに話を読ませることに成功しています。
しかも、テキストの1文1文が丁寧に書かれている上に、キャラも良いので
共通ルートはなかなか良くできています。

主人公も境遇などを軸にはっきりキャラが立っています。
彼と美穂乃との対称的な取り合わせがまたうまいです。
マリアージュというタイトルをつけるだけはあります。

しかしながら婚約者設定の欠点は、他のヒロインがないがしろにされることで、
特に共通での出番が少ないルリアは割を食ってしまっています。
これはある程度仕方がないことです。
しかし複数ヒロインの攻略が前提のエロゲーにおいてはこのような問題は
やはりまずいですか・・・・・・

ちなみにどのルートにも過度なシリアス展開、超展開はありません。
楽しい雰囲気は変わらないのでご安心を。


(2)ねここルート
ちょっと共通の勢いに乗りきれなかったところはありますが、
話はよくまとまっていて。ねここも可愛いですので
良いルートかと思います。


(3)久遠ルート
このルートは共通と矛盾する箇所が多く、おそらくライターが違うか
共通より先にこのルートが書かれたのでしょう。
話もどっかで見たような話ですし、テキストにもキレがありません。
年上キャラは苦手なので先入観は多少あるかもしれません
エロは人気のようなのでそこは良かったかと思います。

(4)ルリアルート
真ヒロインのような扱いでしたが別にどうということはありませんでした。
見た目通りのキャラクターです。
このルートは話も割りとまとまっているし、共通のようにテキストに丁寧さが
あったので楽しく読むことが出来ました。
ルリアはとてもエロ可愛いです。

(5)美穂乃ルート
一番力の入ったルートです。メインだけあって凄く可愛いです。
ある意味一人だけ個別が11話分あるようなものですし

共通からの流れのまま早く恋人になって、それからはイチャイチャし続けます。
美穂乃がデレデレになっていく過程がゆっくりと着実に語られていきます。
初Hまでが割と長く、そこに至るまでのあれこれがあるのもいいです。
シナリオも伏線ぽいものは全て回収して、美穂乃の成長も絡めてよくまとめています。
とにかくデレの破壊力が予想以上でした。凄く自然にデれてくれます。

美穂乃はツンデレはツンデレでも強気なツンデレではなくむしろ
人見知りなのが萌え萌えでした。
ここでも婚約者設定が生きていて、無理やりされた婚約が美穂乃のツンの
理由になっているんですね。
ただこういう設定からのツンはしばしば理不尽ツンデレになりがちです。
しかしこのゲームの主人公はやってることはかっこいいのに
言ってることはセクハラというキャラクターなので、
美穂乃のツンが嫌味にならないようになってるんですね。

ツンについて語ったのでデレのほうも語りましょう。
ツンというのが好きといえない状態であるとするなら、
デれてからの美穂乃は好きと全く躊躇なく言ってきます。
ツンデレはデれてもなお照れるか、あるいはデレデレになりすぎて
キャラが変わるかのどちらかが多いですが、
美穂乃は主人公へのツッコミ主体の会話は変わらずに、
自然に主人公が好きな気持を表現してきます。
まさに正妻キャラといった感じで最高です。


(6)問題点
音声破損の影響下か、一部にシーンが欠落しているようなところがあります。
公式サイトの設定は嘘ですし、特典の設定資料集も間違いが多いです。
また音声とテキストの齟齬もけっこうあります。
CGありきでシナリオに挿入されたような場面も多く、何か開発の迷走を感じさせます。

あとヒロインから主人公への呼び方が直さんに変わるのは、賛否があるでしょうね。
坊ちゃんは他人行儀なところもありますが、旦那様は変えなくてよかったのでは。

それからシナリオに起伏がないとする人もいるようです。
共通もあまり起伏はなかったですが、
確かに個別はさらに起伏がなくなっています。
特にルリアはのほほんと話が進んでいきますので
少し退屈なところもあるかもしれません。
ただエロゲのシナリオに必ずしも起伏が必要なわけではなく、
本作のように話が進展していけばいいと、私は思います。
共通から美穂乃ルートの中で、美穂乃の主人公への感情
美穂乃の成長、旅館の状況等が進展していくのは良かったかと。



5 エロ
全てにおいて予想以上です。このゲーム最大の売りでしょう。
シーン数(HCG数)は
美穂乃7(16) ねここ 6(13) ルリア6(12) 久遠6(12)
CGの質はメチャ凄いです。塗りはエロいですし、
ヒロインの表情もかなりエロく書けています。
文句のつけようがありません。
超昂閃忍ハルカのような、CGのカットインも採用されています。

シチュエーションはマニアックな持ちネタを、
美穂乃以外の各ヒロインが2つずつ程持っています。
特にねここは、ここだけ今宵も召しませねここテイルが
始まったかのようなマニアックさです。
バラすと面白みがありませんので白字にすると
久遠はボテ腹ねここは腋コキなどです。
他は基本的に服装ごとに1回ずつHする感じです。
本番が割りと多く、手コキはないが足コキは3ヒロインにあるのが気になります。
一部読んでないところはありますが、僕の見た限りではアナルは一つもありません。
各ヒロインの最後のシーンでは孕ませを意識したテキストがけっこうあります。

エロテキストはシーンによって差がありますが、
最低のものでも質は悪くないと思います。

各ヒロイン別に見ていきましょう
ねここ
ただ1CGあたりの尺がやや短い気がしました。1シーンに複数CGあるので
問題無いといえば、無いですけど。
卑語も4回目まではほとんど無く、テキストもそれほどうまく無いので、
このゲームのなかではややエロ薄気味の印象です。
ただしCGはねここのロリ可愛さを存分に表現していてエロいです。

久遠
僕は久遠に萌えてないのでいまいちよくわかりません。
評判はいいようです。
CGも凄いです。久遠のサンプルCGは割りと出来の悪いやつが選ばれていますので、
そこは割り引いてお考えください。

ルリア
ちこたむのCGと遠野そよぎの声とルリアのキャラがマッチし過ぎてエロ過ぎです。
ただ卑語が4回目まではほとんど無く、主人公が早漏気味なのはマイナスポイントです。
しかしルリアの自然なエロさをうまく表現したいいテキストだと思います。

美穂乃
卑語も適度にあり、複数回射精も多くいいのですが、
やや美穂乃さんがエロ過ぎ、乱れすぎなところに違和感がなくもないです。
そこら辺を気にしないならテキストもエロいので一番抜けるでしょう。

6 その他
推奨攻略順は、共通→美穂乃の流れが大事なので、美穂乃を最初にやるといいでしょう。
その後はおまけのつもりでやって、ルリアあたりで〆るのがいいかと。
*追記* このように書いたのですが世間では美穂乃をやると他のキャラが攻略しづらい
という意見が多いようです。
美味しいものを最後までとっておく理論でも美穂乃が最後になります。
ただし、久遠ルートでは美穂乃ルートをやっていないとわけがわからないところがあるし、
ルリアルートにも美穂乃ルートのネタバレっぽいものがあります。
ちなみに僕は感想を書いた順にやりました。

あとパッチを当てるのを忘れないでください。

とりあえずFDを希望しておきます。
ただFDでやるネタがないか・・・
エロもいちゃも本編で足りてるし、伏線も回収してるし、
攻略したいサブキャラもいないし。
かといってハーレムシナリオも女将さんがいるから不可能でしょうし。

やはり新作を期待するべきでしょうか。
本作は公式HPの設定と実際の内容がかなり違うゲームでしたが、
それって誰かがこれではダメだと思って改善したということですよね。
なかなかできないことだと思います。
このような姿勢のメーカーなら次回作も期待できるでしょう。多分。
実際は広報がバカなだけかもしれませんが。

また、本作は延期や、一部のアレさや、公式HPとの食い違いや
体験版にHシーンが無いなどの事柄から迷走していたことが
伺えるので、落ち着いて作れば次回作はもっと良くなるという
期待もあります。

コメント

非公開コメント