FC2ブログ

魔物娘との性活 ~アルラウネの場合~

魔物娘との性活 ~アルラウネの場合~ 75
いきなりアルラウネの娘が出来るゲームで、低価格ながらなかなかの抜きゲーです。
緑肌魔物オンリーヒロインを許せて、受けシチュが好きなら購入して損はないでしょう。

1絵
原画、塗り共にしっかりしていますね。
エロ的にもうまいし、差分も多いです。
蜜ローションのドロドロ感がエロいです。
緑肌のなかで赤の舌や性器がエロいです。

2シナリオ
なんか最後にシリアスやって強引にまとめました。
まあ低価格だからしょうがないかな。
それまでは、アルルはなんて可愛いんだ―的なノリの日常と
Hシーンが交互に繰り返されます。
日常はイチャラブではないですが、ほのぼのといった感じで悪くないです。

なお選択肢でアルルを甘やかすと、
アルルが悪い子になって、M的には美味しい展開になります。
この部分のHシーンが3つしかないのはやや残念ですが。

3キャラ
アルル以外に立ち絵のあるキャラは出ません。
アルルは精神年齢の低いロリ天然ぽやぽやヒロインといった感じで、
教育方針を間違えない限り、とと様の役に立とうとする良い子です。
なおとと様という呼び方は本編中一切変わらないので注意してください。

4Hシーン
シーン数19、HCG数22枚となかなかのボリュームです。
傾向としては最初の6シーンがフェラ、手コキ、ツタなどの受けシチュ。
次の4シーンが責め、受け半々でここで初Hします。
ルート分岐して、強めの受けシチュが悪い子ルートで3シーン。
良い子ルートでは本番責め4シーン受け2シーンです。

まとめると受け13シーン、和姦6シーンですね。
脳内彼女と同じで、SEXシーンはほとんど受けシチュ成分が消えます。
ただそれ以外はほとんど受けシチュなのが良いですね。
また本番受けも1シーンだけあります。

アルラウネならではの要素としては、多くのシーンで活躍する蜜ローションや
ツタ責め、蕾オナホ、蕾アナル責めなどがあります。蕾ってアナルのことじゃないですよ。
フェラ、手コキも充実しています。
M度は悪い子ルートに行かなければ特に高くないです。
焦らし、射精封じなども組み込まれており、ライターも受けシチュを理解していると
思われるので、受けシチュ好きの方は抜けると思います。

ただしいじめられる系の受けシチュは少なく、快楽責め系が多いので、
脳内彼女のような言葉攻めはありません。足コキもありません。そもそも足がありません。
シーンの尺は普通といったところです。


5後書き
受け好きにはたまらない作品でした。アルルも可愛いです。
貴重な年下受け成分も確保できました。
これといった欠点はありませんが、M度が高くないと満足出来ない方や
そもそも見た目がムリな方は購入しないほうが良いでしょう。

娘に責められるという極めてレアでアレな需要も満たせます。
娘姉妹もありますがあれは主人公の娘を見る目が性的すぎるのがちょっと……
それに比べてこっちは日常のなかで
「とと様の精気欲しいです~」「仕方ないなあ」
→「アルルの蔦気持ちいいですかあ」「うあっ…気持ちいい…」
という感じのほのぼの感がエロいです。

ぜったい絶頂☆性器の大発明!! -処女を狙う学園道具多発エロ-レビュー

ぜったい絶頂☆性器の大発明!!  70
DLsiteで半額セールがやっていた。中古価格を考えればむしろ半額のほうが適正の
ような気がするゲームが多かったが、そんな中このゲームが3400円で売られていた。
早速買ったが、なんとも残念なゲームだった。
CGはえろいが、テキストは全体的に平坦で、尺も短いからだ。
ただしくーきだけはそんなことがなく、良質の萌とエロを供給する
素晴らしいキャラである。


1Hシーン
本題から語るのが好きなのでここからいかせてもらう。
まずこのデータをみてほしい。これはルート毎に適当に抽出した中盤の本番アニメシーンの
アニメが始まってからの射精までのクリック数をカウントしたものである。
風璃  42
月乃  62
さらら 18
くーき 47
唄葉  63
ちなみに他作品の日向子(放課後エロゲー部)の2回目射精は55クリックだった。
もう一つ花梨(妹スタイル)の方は87クリックである。(これも2回目の射精)

なおこのゲームは殆ど1回目の射精でシーンが終了する。
またこのゲームは地の文が多めでもある。

つまり、さららが酷すぎるのはもちろんであるが、
風璃あたりも残念な結果といえよう。
さららを書いたライターはなにを考えているのだろうか、
一応さららの別のシーンを測ってみたら40クリックと27クリックだった。
このゲームは全体的に尺が短すぎる。
もちろんアニメが始まる前にはちゃんと前戯もしてはいるのだが……
それでも短いと感じてしまった。どうしてこうなった。

これからルート別にみていくことにしよう。

風璃、さららルート
さららは全体的に短すぎるクソルート。期待していたのに……

風璃はさららよりは長いがやや短いし、テキストもそこらへんの
萌えゲークラスなのでちょっと……あまり卑語も言わない。
シチュはまあ良かったと思う。シナリオの都合で8回目のシーンを
抜けなくしたのは明らかに罪深い行為である。

月乃ルート
どちらのライターかいまいち判別出来ないルート。
尺は普通だが、テキストにエロさが足りない気もする。
全体的にレイプ気味だが悪くはないと思う。
でもちょっと声に無理があるような気がしないでもないかな……。
キャラの性格もちょっと……。

唄葉 空希ルート
こちらのほうはライターが明らかに違う。
相変わらず尺がやや短いが、テキストの質が違う。
なにか官能小説のほうの人なのか、子宮が降りてくるだの、
おま◯こが開くだの独特の表現を多用する傾向があって、
やや実況気味だがマジエロい。Hシーンで快感にとろけるくーきをうまく書けている。
さっきもクリック数をカウントしているだけなのにエロい気分に
なってしまったぐらいだ。

唄葉ルートは年増には興味が無いのでごめんなさいということで
くーきの方を語ろうと思う。
くーきはおとなしめで弱気なキャラと、Hシーンでは淫乱なライターのテキストが
見事にはまっていて素晴らしい。Hシーンでエロくても声はやっぱりほにいちゃんな
あの人なままのも、クるものがあるね。

Hシーンの差別化も、1回目では犬化して発情、5回目は性格反転、最後の二回は
恋人化してやや強気と、性格だけみても問題なくできている。
というかよく見たら、9つのエロシーンで同じようなシーンが
ひとつもないじゃないか。
よくやったとライターを褒め称えたい。

くーきのキャラ自体も、すごく良い子でかわいい。
くーきがいい子な事は、このゲームのあらゆるところで強調されているから、
あざといといえばあざといが、あざとさも萌え。
声優のはまりっぷりも良い。人気投票でも1位だしすごいね。
イチャラブがあれば良かったのに……

Hシーンのデータも書いておく。
一人9シーンでアニメはそのうち5シーン。
さらにサブヒロインが二人*3シーン。
モブが13シーンといった感じです。
エロは全体的にタイトルに似合わず本番志向。
ネタ的、非現実的シーンが多いので注意しよう。


2グラフィック
CGはエロいが、アニメーションがさらにエロい。
なにか動かし方がかなり良い感じになっている。画質もいいと思う。
まあ公式を見てください。

ところで私達は例えエロCGとテキストが多少食い違っていても、
まあ止め絵だから仕方ないといくらでも脳内補完することができた。
しかしアニメーションの場合はそうは行かない。
特にアニメーションの動かし方が原始的で、パターンも単調なときは、
ライターの表現の幅もかなり狭まってしまうのではないか。
放課後エロゲー部あたりは、ピストンの速度を変更できるようにして、
ある程度応用を効かせていたが、このゲームはズームができるだけである。
そのあたりがこのゲームの半分以上のテキストがダメな原因ではないかと
推測してみたりする。

3システム
全てのメーカーはクリック時ボイス継続機能を入れるべきだと思う。
このゲームには、入っていない。

4シナリオ
バカゲーのくせに、最後にお涙頂戴でしめようとするのが気に入らない。
くーきルートだけはクソ展開がなくて良い。
全てのルートで、恋人になったら終わりなので、イチャラブもない。
共通はパロディが多いが、有名所を多くしてわかってもらおうとしている気持ちは
伝わってくる。ただ、アニメを見ない人はわからないところが多いだろう。
テキスト自体は楽しいものが多く笑えると思う。

5ゲーム性
選択肢を複雑にしただけでゲーム性と呼べるものはない。作業である。
せめて1日に複数エロを見れるようにすれば大分マシになったのだが……。

6あとがき
バカ要素より抜き要素に力を入れて欲しかった。
それともこれはバカ抜きゲーじゃなくてただのバカゲーなのか?
だから世間でも高評価なのか?
でもじゃあ個別のクソ展開はなんだよ。
と、言いつつちょっと感動したことは秘密。

ErogameScape -エロゲー批評空間-  登録

ああ遂に登録してしまった。
勇気を出してひろいん氏にメールさせて頂きました。
これで電子の孤島だったブログもバイバイです。

とり急ぎ全てのレビューを見直すか。
改行関連のクソさと、見出しの適当さはいつか直す。
多分。

カウンターが6だったらあなたがひろいん氏に次ぐ
第二の訪問者です。おめでとう!

汐見崎学園演劇部 恋ぷれ ~あなたといちゃいちゃろーるぷれいんぐ!~ レビュー

恋ぷれ 75
2010年Meteorが発売した萌えゲーです。
3ヒロインなのにフルプライスというアレなゲームです。
後にPrincess-Styleという地雷を制作してしまうMeteorの
危うさの片鱗を見せるようなゲームです。
長くてつまらん共通ルート、不評の妹ここあルート、
賛否両論の部長瀬那ルート、大好評のメイド鮎香さんルートで
構成されています。
タイトルどおり鮎香さんにはイチャラブを期待していいと思われます。
また、鮎香さんはさいろーなのでエロも当然完備しています。
同級生メイドという属性に惹かれたならプレイして
損はないかと思われます。

1CG システム
CGは79枚、少ないですね。質も妹を書いた方は結構悪いです。
逆に桜沢いづみさんはなかなか素晴らしいです。
システムはクリック時音声続行不可が痛いです。

2各ルートレビュー
共通
これを体験板にして売れると思ったんでしょうか。
さいろーが書いている部分はマシですが、他は酷いです。
まず主人公の心理描写が少ないくせに、不自然な行動を
するのがイライラします。
またプレイヤーが疑問に思うだろうプロットの不自然な部分を
ほとんど無視していきます。
はっきりいって文章力が低いです。
親友キャラがホモだというのも誰が得をするのでしょうか。

ここあルート
共通ルートの問題点を引きずっています。
しかも萌えません。
はっきりいってライターの実力不足でしょう。
恋ぷれという題材の料理に失敗しています。

瀬那ルート
賛否両論のルートです。
私はあまり楽しめなかったのですが、
イチャラブバカップル分は結構あるので、
肯定派のことも理解できます。
ややシナリオが強引だったかと。
とある理由でいきなりくっついてしまうのですが
もう少し仲良くなっていく過程が見たかったです。


鮎香ルート
このルートの恐ろしさを解説する前に、
まず恋ぷれとは何か説明しておきます。
恋ぷれとは、演劇の練習という口実で、主人公とヒロインが
ラブ脚本の通りに日常を過ごすというものです。
この設定にユーザーは
「よし!これで付き合う前も後もイチャラブできるな俺得!」
ぐらいのことを思っていたでしょうが、結局その通りにやってくれたのは
このルートだけでした。(部長ルートの部長は付き合う前は
演技で恋ぷれをこなしてしまうため)

さて共通ルートでは寮ではクールなメイド、学校では
明るいクラスメイトな鮎香さんと、新婚恋ぷれをすることになります。
この過程で鮎香さんと仲良くなっていき、誰もいない砂浜で、
主人公はメイドでも、演技でもない本当の鮎香さんを垣間見ます。

個別ルートに入ると素直になれない幼馴染のふたりという恋ぷれを
演じることになります。
その過程で主人公は鮎香さんの素顔を知り、擬似恋愛はいつの間にか
本当の恋愛に変わっていく……という設定から必然的に導き出される
プロットなのですが、これの出来がかなり良く、ニヤニヤしっぱなしで
見ることができます。そしてあるイベントから怒涛のHシーン&イチャラブに
突入します。
そして、仕事と恋の両立に悩む鮎香さん、果たして鮎香さんの出した結論とは?


恋人になった途端ダメ&エロになる鮎香さんが可愛いです。
ギャップ萌えの勝利ですね。

3Hシーン
瀬那、ここあ、鮎香 6、5、6です
鮎香さんのHCGは13枚!しかも表情の書き方がエロいです。
しかも受けシチュ好きを満足させる、甘々手コキ責めと
髪をセットしながらのおざなりフェラ搭載。
特に後者はおざなり属性という新たな属性に目覚めさせられました。
攻めシチュ的にはクリア後のおまけHシーンは
個人的には萌えゲーの中では最高クラスのエロさと独創性でした。
エロの傾向はいつものさいろーです。
ってこれじゃレビューになってないか。
ハチミツの方ははダメゲーなのでこれで済ませてしまいましたが、
さいろーを知らない人は下の考察をお読みください。
なお今回アナルSEXはありません。かわりにフェラが多いです。

4あとがき

シナリオ考察
ハチミツ乙女と連続でやったらさいろーのシナリオ傾向が少しわかりました。
主人公と違う価値観、世界観を持った少女に惹かれていき
そして最後に主人公がどう変わるのか…というのがテンプレートですね。
(例えば穂波 ななみ 小波 等 …全部なみだな……)
今回のオチはそう考えるとなかなかおもしろいと思えました。

しかしそう考えるとほなにーが最強ということになってしまうような……
あれはお互いの価値観の変化と惹かれ合っていく様子がよく書かれていましたから。
まあほなにーはシナリオが長いのもあります。
わたしがやっていないさいろーゲーも多いですしなんともいえません。
特に今度さいろーが企画に入っているゲームが出るようなので、
それに期待したいです。

Hシーン考察
さいろーのHシーンは女の子が異常にエロいのが特徴で
以下の3種のシチュが多いです。

1前戯
特に処女時のフェラ、手コキなどが多い印象があります。
ここでおちんちんかわいいなどヒロインが発言したりして、
ヒロインのエロさが印象づけられます。エロいです。

2受けシチュ
エロいヒロインが主人公をフェラ、手コキで攻めてきます。
言葉責めをしてきてMも歓喜します。
このあと逆襲でイカセまくるのが多いのが、我々と相容れないところです。

3アナルSEX 本番
特にアナルが多いです。
後半にエロさが最高潮に達したヒロインと絶頂しまくります。
最後の方には、ヒロインが乱れすぎてエロエロ過ぎて1週しちゃった
ようなことを口走るのが特徴です。卑語も多いです。

こうしてみると、女の子がエロいところと2で、みけたんに少し似ていますね
余談ですがさいろーの「つーん」が大好きです。今作にもおまけHにあります。

さいろーを語ってみましたがわたしのプレイしたのは
ゆのはな しろくま ドラクリオット ハチミツ乙女 恋ぷれ
のみです。あとにゃー様も読みました。
やってないので有名なのはクロポ、カミカゼ、のーぶるあたりでしょうか。
あとはさいろーのエロ小説群も読まなければなりません。


ハチミツ乙女blossomdays レビュー

ハチミツ乙女blossomdays 70
2009年に発売された萌えげーです。
と、思ったらインストール容量1GBだと……
ちなみにフルプライスです。2009年……?
エロスケでの中央値は59点です。
まあ別にさいろーにしか期待していないのでいいです。
中古1200円で買えましたし。
でも一応さいろー以外にも1ルートやってみました。
全体的には、小波ルートは80点以上の出来ですが、
少なくとも有希ルートは40点以下、他のルートも
おそらく大して変わらない出来でしょう。
よってさいろーの信者、またはミヤスリサの信者以外には
おすすめできません。


有希ルート
退屈すぎる共通を抜け、退屈すぎる個別のオチに
まさかこんなクソ展開がまっていようとは……
主人公が鈍感すぎるとかキャラがテンプレとか
ギャグがないとか、どこかで見たような展開ばかりとか
そんなことがどうでもよくなるかもしれないぐらいには
ラストの展開が酷いです。
やらないほうがいいと思います。
私が書いたほうがマシといっても怒られないくらいの出来でした。
唯一の良い所は短いことです。

小波ルート
というわけでさっさとさいろー担当分をやることにしました。
流石にこのルートはテキストのレベルが高いです。
主人公と小波の仲が深まっていくのが自然に語られつつ、
そこに狂ったギャグエロ展開を差し込むことで物語に起伏を持たせています。
小波自身もかなり可愛く描かれていて、しかもエロいです。
オチも無難に自然に心が温まるような展開をチョイスしてくれました。
プレイしていると小波が可愛くてニヤニヤが止まらなくてヤバイです。
1ゲームにいるかいないかの後輩キャラ需要を満たしてくれる、
良質な出来でした。
唯一の欠点は短いことです。

エロはいつものさいろーといった感じですが、やや尺が短いのが痛いです。
ただ萌えゲーなのになかなかエロく書かれたCGも相まってエロエロに
仕上がっています。

CV雪都さお梨がヤバイです。
この萌声でこの演技力は反則でしょう。
明らかに純愛ゲーの息使いではありません。
テキストでの「あ」が「あ゛」になっています。
さいろーのムチャぶりテキストをこうも演じきるとは…。。
ゲームの出来からみてまともな演技指導が入っているとも考えづらいのにです。

シチュはフェラ偏重、最後にアナルもあるよといった感じです。
HCG 8 シーン数は5です。
なぜか小波が男性器をちんぽこと呼ぶのが特徴です。
小波はまじエロいです。アナルも自前で開発しておいてくれます。
やや射精数が少ないのが難点です。


あとがき
ほかのルートはやっていません。
さいろー分は補給できたし、エロも結構お世話になれそうだし、
2週目も短いので気楽にできそうなので、まあ満足できました。
エロに受けシチュがなかったのは残念です。
にゃー様なんて書いておいて、4回ものHシーンで受けシチュを欠かすとは
さいろーも酷いです。
しろくまのななみには2シーンしかなかったのにきっちり入れてくれたのに…

レビューの基準

点数の基準
昔は書いてあったが消した
まあフィーリングなのであまり気にしないでください。

レビューの仕方(願望)
何故その作品が面白いのか分析、表現したい
公式HPに書いてあるようなことは載せない
一応やってない人がどんなことを知りたいか意識して書いているつもり

性的嗜好

M、受け(このサイトではMと受けをしばしば区別しないで使うことがあります)
萌ゲーのエロ好き



影響を受けたレビューサイト、レビュアー
マルセルさん
DL-douさん

妹スマイル 75

妹スマイル 75
しとろんソフトが2009年に発売したALL妹ゲー妹スマイルのレビューです。
なんとこのたび、次々回作妹スパイラルが発表されました。
やったーーーーーーーーーーーーーーーー
75点のゲームに何喜んでるんだと思うかもしれませんが、
原画が違う次回作妹スタイルは85点つけてもいいくらいの作品です。
しかし、今回は妹スマイルのレビューを行います。
このゲームは突然生き別れの初対面妹が訪ねてくるという設定の
個性的な構成のゲームです(詳しくは後述)。
ルート毎に出来の差があるものの、妹との幸せ家族生活を
萌え萌えに描いた良作です。Hシーンも多いです。
イチャラブバカップル好きならおすすめです。


1原画 システム 音楽
雛祭さんの原画は安定しないイメージがあるもののなかなか可愛いです。
女原画らしく、ち◯ぽがうまく書けていないのも萌えです。
システムはクリック時ボイス続行がないのが悲しいです
クイックロード時に確認がないのも酷いです
後者は妹スタでも直っていないようです……
音楽は主題歌がいいですね。BGMは普通です。

2構造
良くも悪くもこのゲームを特徴付けているのがルート構造です。
ゲームが始まって3分で、ルート決定選択肢が出ます
3分の間に主人公は妹達と路上ですれ違うのみです
そして、選択すると、選択した妹が訪ねてきて、
他の妹はいなかったことになります。
それどころか、主人公の設定もルートによって変わります
一種のオムニバスでしょうか……
さらに選択肢は他には中外出し以外には一切でてきません。
ついでにいうなら名前付きのサブキャラは一切いません。
Hシーンはひとり9、10シーンです。

さて、以上のことをまとめると、このゲームには
主人公と選択された妹以外のキャラは一切出てこないのだから
ライターは
主人公のモノローグ
妹視点時のモノローグ
主人公と妹の会話
モブとの会話
の4つのことしか書くことができません
またHシーンが多いため物語序盤で主人公と妹は
結ばれなければなりません
しかし基本的に主人公と妹は初対面なわけですから
序盤からHするわけがないし、したとしても
その後の物語はどうするのかという問題があります
はい、ライター死んだ(笑)
6人もこの状況で書かなければならないとは……
さて二人のライター達はこの逆境をどう乗り越えたのか?
個別に見ていきましょう

3ルート別シナリオ
今作はルート毎の差が激しいのでアルファベットで
簡易的な個別評価を行います。Aのほうが高評価です

1春菜ルート E 正統派おとなし不幸妹
まず上記の問題を何も考えずに書いたらどうなるか
みてみましょう。
このルートがまさにそれで、結ばれるまでの過程は
まあ許すとしても、そのあと4コマ漫画のような
ブツ切りの日常シーンとHシーンを垂れ流し、
最後にはとってつけすぎて、( ゚д゚)ポカーンなオチで〆る。
主人公にも違和感があるし、これははっきりダメでしょう。
みなさんはやらなくてもいいと思います。

2冬霞ルート C お兄さま系おしとやかお嬢様妹
こちらは同じライターのようですが、なかなか良いです。
まず私実はHなの展開でHしちゃって、そのあとの日常描写も
兄妹の絆がだんだん深まっていくような方向性を保ちつつ、
まったりした日常描写とワンパターンなHシーンを続け、
最後には王道オチで家族で恋人な絆を表現してみる。
ちょっとキャラがテンプレ気味なのは残念ですが、
お兄様系が好きならば萌えられるかと。

多分ここからライターが変わります。
残りの4妹を書いた海原氏は前作「みここ」のジャンル名
「いちゃいちゃしてるまに奇跡が起こっちゃうADV」
に象徴されるように、ギャグとイチャラブに満ちた日常描写で
主人公とヒロインの関係の変化を描きつつ、それを
テーマにしてシナリオに仕立てちゃうのが得意なライターです。
つまり春菜ルートのような( ゚д゚)ポカーンな誰得無駄シリアスオチとは
無縁というわけです。
ちなみに今作は「お兄ちゃんが妹を幸せにしちゃうADV」ですが、
その通り生き別れになった妹と主人公が最初はお互い馬が合わなくても
あれこれありながらお互いにとって最良の関係を見つけ、
家族で恋人になって妹を幸せにしちゃうのはどのルートも変わりません。
「妹」という関係自体が今作のテーマなわけです。

3暦ルート C 電波系ミステリアス妹
とはいえこのルートはちょっと。なんで主人公とすぐHするのかという
構造上の問題を2で語りましたね。
答え → 前世で兄妹で恋人だったから
えええええええええええええええ
スタッフの過去作、どこいつの同名キャラの来世なわけですが、
やってねーよ!
別にわからなくても問題無いように作ってありますが、
気になって海原テキストの機微を見落として意味不明に
なりました。
オカルトネタは多いが投げっぱなしなのも辛いです。
テーマはあったようななかったような……

4詩季ルート 微ツンオタ金髪妹 B
遂にHシーンまでの過程が適当なキャラが出てしまいました。
詩季が主人公のことを好きになる過程が描けていません。
主人公と詩季が仲良くなっていくのが主人公のオタ化という
ものすごい分かりやすさで語られているのはグッドです。
最後のオチも綺麗にまとまっています。
ツンオタ妹とぬるくだんだん仲良くなりながらオタにはまっていき
パロネタだらけの会話を繰り広げたい!という人におすすめ。
最初は他人だった妹と気安くオタオタしているのは、なかなか
ギャップがあってよろしいです。
それにしても満足さんネタが来るとは……
前作で押しかけ厨ネタが来た時くらい驚いた

5秋穂ルート ロリエロ元気バカマセ妹 A
構造が問題ならその構造自体を変える!
というわけでこのルートの兄妹はわりと最近までいっしょにいたので
好感度MAX、それどころか当時はHの直前までいっています。
これで問題も解決で初H後はみここのようなバカギャグイチャラブが
てんこもりです。そのなかで、兄妹の家族のやり直しと、秋穂の成長、
二人の関係の変化が語られていきます。
妹としても、恋人としても(ロリ的に)バカ可愛いキャラです。
以外に頭がいいのも萌えです。理科の成績が98点なあたり、
ライターは頭のいいバカを狙ってやっているのでしょうね。
流石です。

6夏希ルート バカツンデレお嬢様妹 S
この構造を逆用してシナリオギミックとして消化してくれる妹が遂に現れました。
初Hの理由はちょっと無理やりな感もないではないですが、
シナリオとして面白いので良しです。
そのあと二人の関係があれこれありながら縮まっていて
家族そして恋人になる過程がギャグ混じりに鮮やかに描かれています
そして、その後はイチャイチャバカップル炸裂!
萌え死にます。
そしてラストに兄妹は◯◯と対決することになるのだが……
良いオチの付け方ですね。
シナリオ、良いですね、序盤、中盤、終盤隙がないと思います。
でもイチャラブ分やギャグ分も負けていません。
文句のつけようのない出来で、これぞ海原といったところです。

全てのルートで主人公と初対面の妹が(秋穂以外)家族になって、
最後に最高に幸せになる、心温まるお話です。
妹が好きな人はやらなきゃ損ですよ


4Hシーン
合計57シーンもあるんだから語りますか。
海原側はキャラに萌えれば十分抜けますが、尺がやや短いのと、
キャラ間のHシーンの差別化ができていないのが気になります。
シチュも妹間で被りまくっているのが残念です。
もっといえばキャラ単位で見てもあんまり差別化できていませんが。
萌えゲーとしては標準的なテキストかと思います。
たまにネタが入ります。

5あとがき
発売後しとろんソフトは解散、その後妹スタイルが作られますがこれは
A E S A B
くらいの出来で平均的には今作を遥に上回りました。
妹スパイラルはALL A以上くらいでしょうか。いまから楽しみです。
とはいえ今作もなかなかです。体験版をやって夏希を好きになったのならやって
損はないでしょう。推奨攻略順は出来の悪い順です。私が美味しい物を最後に残すのが
好きなだけですが。ただし春菜はやらなくていいかと。
インストールに5.1GB必要なので注意しましょう。
あとディスクレス不可。

パティシエなにゃんこ レビュー

パティシエなにゃんこ 80
2003年発売の名作。
全員可愛いキャラと、ずっとプレイしていたくなるような
楽しい雰囲気のゲームです。
ケーキという題材のもとに紡がれるシナリオが素敵です。
公式HPに売り文句がいろいろ書いてあって、なんだこれ胡散臭いと
プレイ前は思っていたのですが、プレイ後に見ると
完全に有言実行されていて驚きました。
ケーキという題材のもとにシナリオやキャラが動くのが好印象です。
猫化の設定があまり生きていないのは気にしないでください。
以下レビューというより感想なので注意

1グラフィック
最初は違和感があったものの、慣れるとむしろ
いい絵に見えてきます。
特にミオの立ち絵は淡い塗りがはまっていてずっと見ていたい程です。

2テキスト
おまえらギャグで気絶しすぎだろ、等いろいろツッコミ所はありますが、
ギャグも面白く良いテキストでした。
主人公のキャラがケーキに対して一生懸命でぶれないのも良いです

3各ルート感想
みちるルート
サブキャラが面白くてみちるさんが食われている印象がありますが。
ツンデレ的なみちるさんの不器用さが可愛い良いルートでした。
ややテーマがわかりにくかったのが残念です。

かなでルート
少しこのルートはてきとーなところがあります
でも雰囲気がいいので貶すになれません。

冬華ルート
おそらくいちばんよくできたルート
ご都合主義で悪役も出てきて賛否両論のところもありますが、
よくまとまっているので良いと思います。
冬の雰囲気が良く出ていて良いです。
微ツンデレの急所を抑えたキャラ作りも最高。

ミオルート
一番好きなルートです。シナリオは終盤が残念ですが、
そこに至るまでの過程は素晴らしすぎます。
だんだんバイトとして成長していくミオの喜怒哀楽をみているだけで
心が癒されます。自分の恋に気づいたミオも可愛いです。
にゅーんなる口癖も癖になります。


4問題点
本当に丁寧に作られたゲームなので問題点はありません
あえていうなら
ミオルートの終盤が残念
キャラが王道すぎる
実妹が攻略できない
もっとやりたいのにぱじゃまソフトが同じような作品を出してくれない
など

5
癒されたい人は是非やってみてください。

美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- レビュー

美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- 70
前回が(放課後☆エロゲー部)なぜか抜けたゲームだったので
今回は何故か抜けなかったゲームをレビューしようかと思います
彼女*3は抜けたのになんでコレは抜けなかったのか
これから考えていきたいと思います
客観的、世間的には神抜きげーのようです。

1システム 音楽
特に問題ありません

2シナリオ
せっかくオンリーヒロインなんだから
もうちょっとキャラを掘り下げるべきだったかと
いつのまにデれるのはちょっと……
シンプルでいい話ではあります

3CG
神。おっぱい成分が足りないのは残念です。
塗りも原画自身がやっているという力のいれようです
アニメはいいのですが
絵が静止画としても完成されすぎているので
別にいいよといった感じです

4シチュエーション
これは問題か。差別化が中途半端で、15シーン中最後の2シーンまで
たいして関係性が変わらないので中盤がマンネリ化しています。
その中で変化しようとはしているのですが
鬼畜シチュは結局鬼畜になりきれていないところがあります。
受けシチュは多いのにヒロインが中途半端に感じているので、
私のようなMはイライラしてきます。
あとネタっぽいシーンが2個あります。

5テキスト
ツンデレの奥ゆかしさをもっと出して欲しかったです。
ヒロインが感じているところでも乱れるだけではなく
ヒロインのエロさを出してほしかったです。
主人公が感じている描写があまりないのも
個人的にはマイナスです。
個人的には全体的にテキストからエロへの
情熱が伝わってこないように思えました。

6
他のどのレビューを見ても褒めてばかりなのでだんだん不安になってきました。
でも私は抜けなかったんだから仕方がありません。
このゲームは体験板のシーンが割りと短い手こきと
抜けないというのが定説の処女喪失しかないので
本編は抜けるはずと、回避に失敗してしまいました。
ましてや次回作の体験版は……

客観的には良作のはずなので、他のレビュー等をみて判断してください。

乱れて交わる俺と姫 レビュー

乱れて交わる俺と姫 75
waffleの発売した良作抜きゲーであるが、レビューしているサイトが
ひとつしかなかったのでここにレビューしておきます。
わかりづらいが乱交姫と略されることがあります。
タイトルに反してほぼオンリーヒロインのゲームで
澄白キヨカ尽くしのゲームです
(澄白キヨカが誰かは、ここでは言わないことにしておきます
わからない人はググってください)
ヒロインの性格がドSからドMまで変化するのが売りらしいですが
Mゲーの希少性ゆえに片一方は語られて来ませんでした。
とはいえ私もMなので主にヒロインがSのほうを語りたいと思います。


1 グラフィック
waffleのゲームの絵は癖がある印象ですが、このゲームもなかなかです
個人的にはあまり合わず、それがこのゲームの評価を
下げている原因になっています。

2シナリオ
眠いです。スキップしました。面倒なので読む気がしませんし
読んだところで特にHシーンがエロくなったりはしないようです
ファンタジーをやろうという姿勢は評価したいです。


3システム
重い上に面倒でつまらないゲームパートがあります。
フル化しました
やらなければヒロインの性格の変化は楽しめませんが

4Hシーン
と、いうわけで本題です。
まずこのゲームをやると、ヒロインの性格が若干S、S傾向、どS傾向に
細分化されているのが衝撃的です。Mの方も同じだけと、
ニュートラルもありますので一種類のHに7つのシーンが
あることになります。

例えばキスを例にあげると
ニュートラルではイチャ純愛でしたが
若干Sになると
「ねえキスしてあげようか」(CV 澄白キヨカ)
「口の中も歯も全部たべてあげる」(CV 澄白キヨカ)
「欲しくなった?私のHなキス」(CV 澄白キヨカ)
この時点でMは狂気乱舞といったところですが
さらにSになると
舌に歯を立てられて血ごと吸われるという
斬新なシーンが見れ
どSになると
いきなり平手打ちをされて
CV 澄白キヨカの嘲るようなボイスを聞くことができます
S以上になるとおねだりさせられるのは当たり前
ドSでは「マゾ豚!」(CV 澄白キヨカ)もあります
寸止めもあります まさにCV 澄白キヨカ天国
もうちょっとセリフを引用すると
たとえばおあずけなる名前のシチュではどS傾向で
縛られて床オナさせられながら
「きもいぃぃ!なんてきもい肉男!」(CV 澄白キヨカ)
たとえば足コキのS傾向では
「勝手にその汚らしいチ◯ポ足に擦りつけたら?」(CV 澄白キヨカ)
など澄代キヨカさんがはっちゃけまくりです
ちなみに本編では卑語の消しは一切ありません
いい加減(CV 澄白キヨカ)がしつこくなってきましたが
演技が素晴らしいので仕方がありません
シチュエーションも結構多いのでおすすめです。
M傾向のほうも見てないけどきっとエロいとおもいます。
あとヒロインがSのときにヒロインがMなシチュをすると
逆転がおこりますが、選ばなければ問題ありません

問題点は
主人公のらめえ的なノリノリの独白
ヒロインもノリノリすぎる点
サブヒロインのMシチュがない
ムチとかのそれっぽいシチュがないこと
ヒロインが主人公の名前を連呼すること

特に主人公のモノローグは賢者状態ではギャグにしか見えません。
苦手なひとは注意してください。

5 まとめ
澄白キヨカさんが好きな人は是非やってみましょう

初恋 レビュー

初恋 75点
シンプルなタイトルに反する狂ったゲームである。
このゲームは2002 10 25日にRUNEが発売した萌えゲー?である
ちょうど水月の半年後にでたゲームである。
なんとなく水月と似ているところもあるかもしれない
このゲームが出た時には筆者は小学生である
時代を感じさせる作品ではないか


このゲームのシナリオは賛否両論というかなんというか……
例えばErogameScape -エロゲー批評空間-さんの
最新3レビューを見ると、
一人の超有名な某レビュアーは”噴飯シナリオのオンパレード”等と批評するのだが
(それでも80点をつけているが) 
二人目の猛者レビュアーは約千字の長文感想でこのゲームを褒め称えている
かと思えばもう一人の、自分のブログをもっているような熱心な方が
”吹っ飛んでいる”として30点を付けている。

こんな感じだが中央値で見ると水月と同じ80点である。
レビューサイトも上は100から下は40まで様々な点を付けている。
個人的には良作だと思うが。

このような有様をみてこのゲームをプレイしたくなっただろうか
なったならうまくすれば中古1000円以下で買えるので試しに買ってみよう
買う人は以下は見ないでほしい
***以下小ネタバレ注意***



なぜこうなっているのかというと5ルート中4ルートに「超展開」があるからで、
そのうち2ルートは伏線もほぼ張られない。幽霊がヒロインにいる時点で覚悟する
べきかもしれないが
ただこのゲームは超展開だけでなく、良質なテキストと可愛いヒロインが
いることも書いておく必要が有る。
ライターはかの今宵も召しませAlicetailの猫舌あち氏である
例えば花梨シナリオはツンデレお嬢様との初恋物語をうまく描いている
柚純はゆかり教育とギャップ萌えが炸裂している。
なにより良いのが杏シナリオで、妹という関係性を生かした恋愛シナリオで
これは10年前とは思えない出来である
このルートのみ超展開が無く、ある種リアルな展開が巻き起こる
妹好きなら抑えておかねばならないだろう
いまでも2chなどで「お兄ちゃん、罠だよ♪」という言葉を見ることがある
杏は愛されているなー

問題点は
超展開
現代的なイチャラブなどは期待できないこと
シリアスの出来がアレなところがあること
先が読めるか、全く読めないかで両極端であること
エロも現代の我々から見れば薄いこと
システムが古臭いこと
少しボリュームに物足りなさがあること

ただCGは幹ぽん 音楽はfeelであることは見逃せない

かつてのRUNEの名作である。知らないひとは手にとってみよう
あなたもなにこれ……20点 みたいなレビューを書くことになるかもしれないが

初恋サクラメント レビュー

初恋サクラメント 75
推理サスペンスな共通ルートとファンタジーキリスト教な個別ルートを
抱き合わせ販売した異色作。
なんなのこれ……。どちらのシナリオも面白いが、人を選ぶ、選ばないとか
そういうことは考えようよ
イチャラブやヒカリ以外の個別ルートに期待する人はこのゲームはやめたほうが良いだろう
なかひろのテキストもかなり人を選ぶ。エロは薄い、まじで薄い。
器の広いひとはプレイしてみてもいいだろう。キリスト教に興味があるひとにもおすすめ。

1 構成
まず体験版をやってみよう
まず、OPからグダグダした長い前置きと伏線ばらまきが始まる。
それに耐えてようやく本題に入ったかと思ったら事件が起こり、
いきなり犯人は誰だ?と選択肢が出る。
私は外してしまったが主人公のモノローグに一蹴されて、主人公が推理を語りだす。
もう一つ事件が起こって体験版が終わり、ああ推理ゲームなのね、面白いじゃんと
製品版を購入すると、推理選択肢があんまり出てこない。
まあ実際の推理小説にも選択肢はないのだしいいとは思う。
最後に主人公たちが学園の巨大な謎を暴き共通は終了だが、
これがややリアリティに欠けるもののなかなか面白かった。

さて、個別はどうかなとやってみると… 残念!!このゲームの個別は手抜きだった!!
恋色空模様のトラウマが蘇った(あれは共通も面白くなかったけど)
ヒカリ以外の個別は一人あたりボイス聞かないで1時間強で終わるという手抜きぶり。
イチャラブ?なにそれ?唯一星見だけは萌え的な意味で良かったが
じゃあ個別なんてやらなければいいじゃんとなるかもしれないが
残念!!このゲームはTRUE開放型だった!!全員やらなきゃTRUEは見せないよ。

ヒカリ以外の個別はご覧の有様だよ!!だが、ヒカリの個別とTRUEはなかなかおもしろかった
10年程前のエロゲのような今更感もあるが、伏線は回収しているし、
オチに意外性もある。ギミックも良い。
ヒカリ自身もなかなか可愛いので、ヒカリに感情移入もして楽しむことができた。
一応テーマもあるので、物語に芯も通っている。
ただシナリオがやや難解で、テーマもいまいちよくわからないところがある。
抽象的な部分も多く、雰囲気で楽しむのが大事である。

まとめると
共通           推理  面白い
個別(ヒカリ以外)    手抜き 短い
ヒカリ TRUE      ファンタジック 面白い 感動

2演出
グラフィックはこれってハンコ絵ていうのかな、自分で確かめてください。
BGMは普通。ムービーはもう普通のムービーになってしまった。紫……
CVは風音ロリが気になるが、特に問題なかった。
システムはもちろんハイレベル。ボイスの高速再生なんているのか?海が動く必要は?

3エロ
近年ではありえないほど薄い。早漏。絶対に期待するな。CGはいい。

4テキスト
本作はなかひろ単独ライターである。私はなかひろはこれしかプレイしたことはないが、
感じたことをかかせてもらう。
まず主人公周りの問題がある。本作の主人公はどこか冷めているというか、
感情にいまいち起伏がないように感じられる
主人公の心理描写が少ないためであろう。
なんというかモノローグから心情を読み取れないところがある。
主人公との情報格差も多いので、必然的に感情移入は阻害される。
よって私は後半はヒロインのほうに感情移入していた。物語的にもそれが正しいのだろう。

次にヒロイン周りの問題であるが、このゲームにはジャンクフードのような安易な萌えがない
萌えゲーというより、シナリオゲーみたいな感じである。(実際そうなのか?)
だからといってヒロインのキャラが掘り下げられているのかというと……
ヒカリ以外のヒロインは微妙といわざるを得ない。

5 
以上のような作品だが一応シナリオを楽しむことはできた。イチャラブや萌成分が足りないのは残念である。
エロ手抜きならえろCG1枚でいいんじゃないの?と嫌味を言いたくはなるが
秋色恋華などは好きなので、紫には頑張ってほしい。

your diary レビュー

your diary レビュー 77点
いろいろ問題はあるものの正統派な雰囲気萌えゲーといった感じの作品です。
絵が気に入れば購入してみるといいでしょう。
女性ライターが書いているので、ちょっと変わった萌えゲーがやりたい人もいいでしょう。
あとロリコン。

1 グラフィック
CGは多く、カントクというなんか人気のひとが描いています。
個人的には立ち絵に違和感があるような気もするのですが、
一枚絵はかなり高品質でいまも私のPCの壁紙になっています。

2 エロ
その絵でHシーン一人4回CG約10枚という嬉しいボリュームです。
キャラも良く、テキストもやや薄いものの悪くはないです。
このゲームのかなり重要なセールスポイントだと個人的には思います。

3各ルート感想
夕陽ルート
好感度MAXの正統派世話焼き同居正妻幼馴染です。
かわいいのですが、シナリオが悪いシリアステンプレ展開で、
キャラを丁寧に描けていません。エッチシーンはグッドです。

かなでルート
好感度MAXのおどおど乙女後輩キャラです。
かわいいのですが、シナリオが悪いシリアステンプレ展開で、
キャラを丁寧に描けていません。エッチシーンはグッドです。
設定には少し意外性がありましたが、その設定をぶんなげてサブキャラに焦点を当て初めて、
頭を抱えてしまいました。

この2ルートは糞シリアスで残念ないつもの萌えげーといった感じです。
が、残りの2ルートはライター違ってると思います。やったーー

沙雪ルート
私は年上キャラの95%は萌えないと考えているのですが、沙雪先輩は残りの5%でした。
キャラは丁寧に描かれているし、テンプレを外してくる意外性もある、
ギャップ萌えもあるし、イチャラブ的な瞬間萌え破壊力も高いです。
シリアスの方もちゃんと面白くなっています。詳細はネタバレで興ざめだし、
体験版でもあまり本性をみせないのでいまいち紹介し難いですが、おすすめです。

ゆあルート
何がとは言いませんが、138cmです。人をいろいろな意味で選びますが、
可愛いキャラです。やや心理描写が足りない感もありますし、
ラストのひっくり返しも滑っているような気もします。
しかし、ゆあはなんとも言えない特殊なかわいさがあります。
まず、ロリと設定を利用した、あざとさの飽和攻撃と
それを受け入れるテキストの余裕とでも言いましょうか。
ロリというか子供の、純真なところや健気なところをうまく萌えとして昇華しているというか。
レビュワーとしての未熟故うまく表現できません。

この二人のルートは女性ライターの感覚がうまく作用していて、
普通の萌えキャラとは一味ちがう萌えをみることができます。
こっちのライターのレベルはかなり高いと思います。

4全体的に
まず女性ライターの欠点は残念ながらでています。一つは主人公への違和感、しかも鈍感です。
もう一つは登場人物の全体的な恋愛脳傾向です。
またテキストが淡々としていてギャグは少なめですが、雰囲気は良いです。
ゆあの性格があわないという人も多いようです。
体験版をやってこれらのことが許せないのなら、プレイは控えたほうが良いかと。

5戯言
いろいろ言っていますが全キャラ可愛い萌えゲーは希少価値です。
ただ体験板はやった方がいいかと思われます。

であるだ調に慣れていないので敬語にしてみました。どっちが良いだろうか

your diaryの優れたレビューが某はてなダイアリーにあったけどサイトごと消えてしまったんですね。あのレビューはゆあや先輩の可愛さをうまく分析していたのですが……残念です。

ブログ作製

ブログを始めてみました
ネットに文章を載せるのすら、あまりやったことがないので至らないところもありますがよろしくお願いします